人生100年の計/五感の維持・増進

五感とは視・聴・嗅(きゅう)・味・触を言う。人生を豊かにするためには維持し、できれば増進したい。今は下記のように視覚、聴覚が課題だ。

  1. 視覚は老眼となりメガネの世話になっている。維持・増進のため「目薬」と「えんきん」の効果を期待している。
  2. 聴覚は補聴器で補っている。維持・増進のため「慈腎通耳湯」「六味丸」「マルチミネラルマルチビタミン」の効果を期待している。
  3. 嗅覚は「コロン」が好きなのでその日の予定・気分に合わせて楽しんでいる。嗅覚による匂いの情報は自律神経系、ホルモン系、免疫系と深いつながりがあり、心身の恒常性の維持向上に深く関わり、香りは脳の活性化にも役立つと言われているそうだ。嗅覚と脳は直結し、動物の本能に係るので効果があると思う。
  4. 味覚は「空腹は最良の調味料である」を信奉している。
  5. 触感は仕事の関係で最近は手を手入している。一応維持。