一病息災で過ごす

病気と付き合わざる得なくなる。一病息災とは健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということ。

健康を回復するために運動など機能強化するのがよいと思う。